なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

治療薬の到着|新型コロナウイルスの影響

先月に注文したハゲ薬、1ヶ月かからずに届きました。ホッこれで今年は薬の心配はありません。半フィナですし、ミノキは1回0.5ミリリットルで塗布率70%ほどですから、1ヶ月に20ミリリットルくらいしか使わないからです。( 'ノェ')コッソリ わたし思うんですけど、髪を増やすのって本当はあまりお金はかからないと思うんです。薄くなってきたら早めにフィナと塗りミノキ、そして健康状態を改善をすれば、数年かけながらけっこう増え...
記事の続きを読む

配送の遅れ|新型コロナウイルスの影響

5月の髪の状態です。3~5月の乾燥には注意しています。肌に快適な湿度は40~65%ですが、春の晴れた午後は20%以下になる時もあります。冬よりも春の方が乾燥します。髪が少ないと、頭皮は乾燥しがちになっています。日当たりが良くて風通しの良い場所は、洗濯物も良く乾きますからw保湿を心がけないと春の抜け毛が夏も続き、秋まで止まらなくなると、また薄くなりそうで怖い~かといって、あれこれ塗ったり、いじくり回すと抜け...
記事の続きを読む

過去に流行った育毛法を振り返ってみる

昭和生まれのわたしが思うに、ずーっと薄毛は不治の病でした。ふと思い、なつかしい育毛法を順に振り返ってみました。アロエトニック散髪屋さんには必ずと言ってもいいほど、緑色の細長い容器が並んで置かれていました。薄毛にはアロエが効く、特にキダチアロエに含まれるアロインが良いとされていたようです。数年前も、おもいっきりテレビや鉄腕ダッシュで、アロエ水の作り方が紹介されていました。 つけて叩いて300回薬用紫電...
記事の続きを読む