なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

抜け毛の本数や髪質の変化


ミノキシジルを塗り、フィナステリドを飲みだした最初の2年、抜け毛の本数を数えたことがあります。
朝の整髪・洗髪・洗髪後の整髪に抜ける髪です。
今から思うと、必死になっていましたw
今は洗髪後の排水口を見るだけで、おおよそ何本抜けたのか分かるようになりました。

薄毛治療フィナステリド3年

薬を用いることで、脱毛数は劇的に減るだろうと期待していましたが、わたしにはそういったことはありませんでした。
逆に、ミノキシジルを塗り始めて1ヵ月後、通常の約倍の髪が抜けました。
おそろしい初期脱毛は、1ヶ月ほど続きました。
その後は数年かけながら、脱毛数は徐々に少なくなり、増減は安定してきているようです。


抜け毛の変化

抜けた髪の本数
最初は、一年中よく抜けていました
5年経った今、6月と9月頃だけ多いです
温度や湿度の変化の影響を受けている?と、感じています

抜けた髪の状態
最初は、クルクルした縮れ毛がほとんどでした
5年経った今、縮れ具合は減ってきました
縮れ毛が減ると、整髪しやすくなりました

抜けた髪の長さ
最初は、5センチほどの細く短い髪がほとんどでした
5年経った今、太く10センチ以上のものが増えました
以前も今も、抜けた髪のほとんどは、長さに関係なく先が細いです

抜け毛の長さ


良くない抜け毛

髪は、1ヶ月に約13ミリほど成長するそうです。
正常な髪の成長期は2年以上ですので、30センチは成長・・・ あぁ、わたしの抜けた髪は、ほとんどが志し半ばだったのですね。

また、生える場所によって成長は違い、後頭部はよく成長し、前髪は成長しにくく、その差は1.4倍ほどだそうです。
さらに、冬は成長しにくいそうです。

わたしの思うことは、
何年も、短く細い髪ばかりが抜けるのは、あまり良くない
縮れた髪が多いのは、頭皮の状態があまり良くない
7月~9月の夏季の抜け毛が、多くなければ安心
ということです。

毛髪の太さや状態は、毛球部で決まるようです。
毛球部を知的に言えば、dermal papilla、略してDPだそうです。
わたしは男らしく「毛穴」と言っています。

縮れた抜け毛

ということは、わたしの頭の毛穴は、小さくなってゆがんでいたのでしょう。
あそこも、毛穴もでかい方がいいのかっ
ああぁぁあ、くやしい~
 (_ _ガク