なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

10年の髪の変化


こんにちは。
数年ぶりのブログで、まだなれていません。
失礼をお許しください。

わたしは、自分はあまり変わっていないと思っていました。
毎日鏡を見ていても、小さな変化が積み重なり、大きく変化することに気付きませんでした。

薄毛になった頃、わたしの容貌は大きく変化したようで、久しぶりに会う方から驚かれました。
わたしから声をかけると、誰?と不思議そうな顔をされました。
昔の面影は無かったのでしょう。
しかし、体力はそれほど衰えておらず、わたし自身はあまり変わっていないように思っていたのです。

また逆に、髪が増えたときも驚かれました。
「増えたなーっ!」
「髪が黒々している」
「元気そうやん」
と、言っていただくと嬉しいのですが、今は体力の衰えを感じています。

見た目の印象は大事なのでしょうか。
ふと思い、この10年のわたしの髪の変化を見直してみました。

37歳
髪の悩みは、まったくありませんでした。
頭頂部のイラスト

38歳 小さな変化
分け目に短い髪が増えました。
夏頃に髪のボリュームが減ったように感じていました。
しかし「気のせいかな?」と思っていました。
髪が少し薄くなった

39歳 1度目の大きな変化
夏まではまったく大丈夫だったのに、年末には髪が減り、老けたように見えました。
髪が減った

40~43歳の4年 少しずつ変化
分け目を変えるなどして、薄毛をごまかしていました。
薄毛に、ほとんど効果のないことをしていました。
高価なシャンプーを使い、医薬品ではないものを頭皮に塗っていました。
薄毛のシャンプー

44~46歳の3年 2度目の大きな変化
前頭、頭頂の髪は減り、細くなり、長さも5センチ以内のものがほとんどでした。
太陽の下ではもちろん、トイレの手洗いの照明でも、頭皮ははっきり見えました。
鏡や写真から逃げました。
抜け毛が多い

45歳のとき、医学書からミノキシジルとフィナステリドが有効だと知りました。
しかし、フィナステリドを数ヶ月飲んでみても、効果はサッパリ実感できず。
ミノキシジルを塗ると痒くてたまらなくなり、効果どころか逆効果を感じました。
飲み方や塗り方を、いろいろ工夫しました。

46歳の年末、頭頂部に産毛が増えているのに気付きました。
肌寒い風を、頭皮ではなく産毛で感じました。
この時は嬉しかったです。

47~48歳 改善
じわりじわりと髪が増え、長さも伸びてきました。
トイレの手洗いの照明では大丈夫でしたが、太陽の下では地肌が見えました。
改善を感じたのは秋でした。
48歳の晩秋、多くの方から「増えたなーっ!」と驚かれました。
薄毛改善

49歳~
ずっと固かった頭皮が、柔らかくなってきました。
生え際に、ちょろちょろと産毛が増えて伸びてきました。
他の方から薄毛(ハゲ)と言われることは無くなりましたが、まだ少ない部分は少ないです。
薄毛のイラスト白骨街道

旅行の写真などを見直すと、この10年はこんな感じでした。
改めて気付いたのは、
薄毛になった年は、夏に髪が減りました。
髪が増えた年は、晩秋に増えたことを実感しました。
ご参考になれば幸いです。