なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

育毛ブログの減少┃試された数々の育毛方法


ブログを始めて4年目、2021年4月11日(日)の頭頂部です。
ブログ40代はハゲでした、現在の髪のようす
webカメラを使うと簡単に頭頂部が撮れることに、やっと気付きましたw
これから育毛を始める方に、記録を残す方法としてお勧めです。

ちなみに夜は寒いので、同じフリースです。
いや、同じ色を2着持っていますので、前回と違うフリースでした。
どうでもいいや


育毛をネットで検索

髪がどんどん減った10年ほど前、「本当に髪は再び生えるのか?」と疑問を抱き、ネットをさまよいました。

まず、クリニックのページに興味を持ちました。
成功例を見ると「すごい!生えてる」と嬉しくなったのですが、気になることもありました。
・特製の内服薬とは何ぞや
・安全な治療方法と書かれてあるのに、なぜ院長さんがハゲなのか
・成功例がなぜ1年以内だけなのか

( 'ノェ')コッソリ 薬局で入手可能な外用ミノキシジルの発毛評価のグラフも、1年2ヶ月で終わっているのがひっかかりました。

--------------------

次に、一般の方々の様子を知りたくなり、個人のブログを読み始めました。
ものすごい数だったことを覚えています。
何ヶ月も趣味で読みあさったのですが、個人の気持ちや意見、方法や費用を率直に書かれてあることが多く、読んでいて本当に楽しかった。
悩んでいるのは一人じゃない、何とかなるかも!と思いました。

育毛ブログはまるでブロジェクトⅩ、挑戦者たちのよう。
「熱い情熱を抱き、人々はどのように直面する障害を乗り越え、マニュアルのない状況を切り拓いていったのか。成功に導くカギがここにある。」

こうしてわたしは、成功も失敗もある個人のブログにこそ、求めてきた発毛の答えがあると確信したのです。


育毛ブログの利点

育毛ブログの全盛期は、2005年から2015年の10年ほどでしょうか。
記事の更新が盛んに行われ、数日おきに新しいブログが誕生していました。

わたしはその頃に読むことが出来て、本当に幸運でした。
成功はもちろん、失敗からも何か学べます。人類の進歩は、失敗から学ぶことの方が圧倒的に多いことは、歴史が証明しています。
いろんな取り組みは、まさに先人の知恵の宝庫でした。

ブログの利点は、2年以上にわたる長期の観察が可能なことです。
開始の頃、半年後、1年後、2年後の成果をサクッと写真で見れるので、文章だけの口コミと違いました。
文章ではご本人だけの判断になりますが、写真を見れば読む側も判断することが出来ます。

( 'ノェ')コッソリ 出会い系とかお見合いとかも、やっぱり写真を見たいですよね。良い科学は観察から、仏教も正見からですし。

今、育毛ブログに限らず、ブログの数自体が減っています。
時代が変わったので、仕方ないですね。


いろいろな育毛方法

さまざまな育毛方法を見たことを、わたしの感想で記します。
ご確認は、それぞれご自身で検索をして行ってください。

--------------------

リアップが販売された頃の挑戦者のようす
塗りミノキだけ
1日2回の塗布を、1年以上続けられた方が数名おられました。
結果はほぼ変わらず、髪が少し太くなり、発毛は産毛で終わったように見えました。
わたしは職場で先輩が試されるのを見ていましたし、薬局で薬剤師さん3名ほどから「実は生えたのを見たことないんです」と、本音を聞かせていただきましたw


ミノタブだけで育毛された方のようすと結果
ミノタブだけ
濃くなったようにも見えましたが、ご本人も言われる通り、あまり改善はしませんでした。
ミノキシジルだけでは効果が少ないと、改めて思いました。
ワンポイント
美容師さんのブログで、「前髪が伸びない」という題名の記事が2012年にありました。
お客さん数名の前髪が伸びない謎を解かれ、前髪を伸ばすことに成功された内容で、大変参考になりました。

--------------------

フィナステリドだけで育毛された方の様子と結果
フィナだけ
30代の若い方なら、数ヶ月かけて順調に著明改善されるようです。
40代以上からのスタートは、少し物足りないように思えました。


デュタステリドだけで育毛された方のようすと結果
デュタだけ
フィナより効くとあって、頭頂部の著明改善をされた方が数名おられました。
しかしコメント欄に、「いきなりデュタはキツすぎるのでは?」との意見がありました。
デュタはフィナとは比べ物にならないほど、体に成分が残るそうです。


番外 塗りフィナ
外用ミノキやアルコールに、フィナを溶かして塗布された方が数名おられました。
フィナは外用では全く効果が無いようでした。

--------------------

塗りミノキとフィナステリドで育毛
塗りミノキ+フィナ
地味で手間がかかるので、ブログでは人気の少ない方法ですが、1~2年かけて著明改善された方が3名おられました。
40代にも効果があり、髪が長く伸びるのが特徴の育毛方法で、わたしの求めていた答えはここでした。
発毛が順調であれば、ミノキシジルの量も減らせるようです。

わたしの場合、頭頂部のスカスカだけではなく、前髪の縮小化も進んでいましたので、頭頂部の地肌がほとんど見えなくなるまで1年ちょっと、頭頂部の髪がしっかりしだすまで2年、前髪が何とか眉まで届いて「お~っ!生えたなぁ」と言われるまで3年かかりました。

お2人のブログは削除されており、もうお1人のブログは育毛以外の内容になっています。


ミノタブとフィナステリドで育毛は人気
ミノタブ+フィナ
多くの方がミノタブを最後の手段、最終兵器と表現されました。
そりゃ緊張しますよね、世界でミノタブを薄毛の治療薬として認めている国は無いのですから。

お気持ちは、分かります。
わたしも、ミノタブを何度カートに入れようとしたことか。


ミノタブとデュタステリドで育毛
ミノタブ+デュタ
まだまだ、もっと!という感じで、フィナ倍増からデュタに変えられます。
ミノタブの濃度も5mg以上になることも多いようです。
この方法は、試されている方のブログはありますので、そちらを参考にしてください。


塗りミノキとミノタブとフィナステリドで育毛
塗りミノキ+ミノタブ+フィナ(デュタ)
全部やる!と、満腹ラーメンのように追加の具を全て乗せる勢いです。
外用、内服の薬の濃度も、濃厚背油スープのごとくMAXに!
この方法も、試されている方のブログはありますので、そちらを参考にしてください。

--------------------

最初は失敗する
多くの方が育毛剤を使ったり、エステに通ったり、機具を買った失敗談を書かれていました。
値段のわりには全く効果が無いのが特徴で、わたしも育毛剤で失敗しています。
かつて友人がキャバクラにはまり、「擬似恋愛ってめちゃくちゃ楽しいんですよ!」と、満面の笑顔で語った理由が分かりました。
本人が夢から覚めないと、恋も育毛も始まらない。

あと、わたしは「ミノキの塗り過ぎ」もやりました。
スカスカになった部分が広く、塗り広げても1mlでは足りなかったんです。
塗り過ぎて、かゆみとかぶれで頭皮を悪化させたことがあります。

育毛2年目くらいに髪が一時的に減る
これもわたしは経験しました。春から夏が終わる頃まで、どっと髪が抜けるんです。
4年目くらいから、抜け毛の量はかなり減るのですが、原因は髪のサイクルだと思います。
薬で生やした最初の5センチくらいの弱々しい髪が、いっぱい抜けていたようです。
毛根が大きくなれば髪は太くなり、毛根が深くなれば髪は長く伸びます。そうなればサイクルも長くなるので、抜け毛の本数は減り、徐々に髪は増えるはず。

治療薬の中断
もう生えたので大丈夫と思った、薬はあまり使いたくない、妊活のため、他の病気治療のためなどで、薬を中断される方がおられました。
2~3ヶ月すると髪が減りだし、再び育毛を再開されるのですが、1度目より発毛が少ない傾向があるようです。

つるつるハゲの復活
無理だと思いましたが、なんと!40歳前後の方の頭頂部が、肌色からほぼ黒色に覆われた写真に驚きました。
見るだけで希望をもらえるブログだったのに、削除されていて残念です。

50歳以上からの育毛
なかなか厳しいようで、ほとんどのブログが早期終了になります。
その気持ち、今になって分かります!あまり無理したくないですよね、散歩をしたり、ペットをなでなでしている時が一番楽ですよね。
軽く尿もれしたり、こすっても煙しか出なかったりw 赤い玉が出たら終了です。
ですから、赤い玉が出るまでは(育毛も)頑張れるはず!まだやれる!
育毛は早く始めるのが望ましく、失敗は少ない方が気力を保てるとの教訓をいただきました。

植毛
2年ほど経つと、手直しが必要な場合があるようです。
怪我などで髪を失った方には、心強い味方だと思いました。

HARG療法 ダブルマトリックス
理論はすごく高度で、わたしには理解できないのですが、個人ブログの施術を受けられた方で「お~っ!」という改善を見たことがありませんし、ご本人も「?」との感想が多いです。

--------------------

医師自身の治療薬の服用
佐藤明男先生、松本祐二先生、お二人ともフィナで、松本先生のブログを見た時は衝撃を受けました。
佐藤先生は、治療を数年続けた方の写真を出してくださるので助かります。

( 'ノェ')コッソリ 松本先生は初め「60になったらフィナを減らすか止めます」とおっしゃっておられたのに、強力なデュタに乗り換えられましたw
先生、わたくしも60過ぎてもやります!ついて行きます~

お祭りの後

全力ヲ尽クシタル者ハ幸ナルカナ

いろんな方がおられ、いろんな育毛方法が試されました。
10年前を振り返り、懐かしい半面ブログが減って、お祭りの後のような寂しさを感じます。
「サーリープッタは、人々が笑い、歌い踊るにぎやかな様子を見て、突然、虚しい、泣きたいような気持ちになりました」
-ブッダより-

( 'ノェ')コッソリ わたしは休みながらも屋台を続けるつもりですw