なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

育毛開始から8年目を迎えました


去年(2020年)の年末の写真になります。

逆光ですが、雰囲気は見ていただけると思います。
前髪の写真
もう、髪の記録写真を撮るのも忘れそうでした。
2年ほど前は、「髪が増えて伸びて、普通になった?やったー!!」といった感じでしたが、今はそれもありません。


頭頂部の写真です。
頭頂部の写真
寒くなっていたので、髪がバサバサとゴワついていました。

これは幼児の頭頂部、わたしの方が圧倒的に黒いw
幼児の頭頂部
薄毛の原因の一つ、母方の祖父の遺伝の影響があるとすれば…
将来、薄毛で困らないよう育毛のメモを残しておくね。
君が壮年(性脱毛症)を迎える頃、きっとわたしはもういないだろうし。


振り返りますと、頭頂部(てっぺん)の髪が抜け、地肌が見えてスカスカになった時、自分が壊れていくような気がして、不安になり、悩んで苦しみました。
育毛の比較
その苦しみは、いつの間にか消え去りました。

育毛開始は7年前、ハゲで悩み始めたのは14年前からでした。
最初の7年は、育毛剤などを使って無駄に過ごしてしまいました。
その後どうにもならなくなり、短期間に治すことよりも、長期的に確実で無理のない方法を模索しました。
脱毛より、発毛に至る道は長く険しい

前髪の変化です。
育毛の変化
育毛では前髪は生えにくい、ほとんど伸びないと言われていますが、自分ではもう十分かなと思います。
あ~ 薄毛の頃は散髪に行くのも恥ずかしくて嫌でした。


今のつむじのようすです。
育毛 つむじのようす
ちょっと分け目が目立ちますね でも、まぁ満月よりずっといいよ。


普段のようすです。
育毛 普段の写真

無理やり画像の明るさを上げ、去年の同じ時期と比較しました。
育毛 昨年との比較
「今年は変化ない」と思っていたのですが、地味にボリュームが増えていました。

あっ、だからか。
最近ペタンコにならないので、ふんわり整髪することにこだわらなくなっていました。
写真を撮られることに身構えない、散髪も髪のセットも神経質にならず、排水口の抜け毛もポイと捨てるようになりました。
そして、育毛情報も興味が無くなりました。

けれど、自分の信じる育毛方法、フィナの服用・塗りミノキ・保湿を心がけた洗髪は淡々と続けています。
7年前に、願っていた復活の目標に届いたように思います。
自分の姿を受け入れることが出来、気持ちも安定しました。


生きてゆくことは、嫌なこともたくさん経験します。
生活、人間関係、健康。
少しでも、悩みや苦しみが減ると、日常は大きく変化するんだな、なんて思っています。

わたしは脱毛症で10年以上も苦しみました。
もっと前の生まれた頃からになりますと、母親がいなかったせいか、ずっと優しさに飢えて苦しんできました。
満たされない人生。

コロナが続いて苦しい生活を強いられていますが、髪を取り戻し、大切な人、大切にしてくれる人とGOTOできて嬉しかった。
川と海にGOTO

朋 親友
たとえ一時でも、穏やかな気持ちになれて良かったです。