育毛と洗髪②|フィナ>洗髪>ミノキ


わたしは変わり者扱いされることが多く、軽くあしらわれて笑われることもよくあります。
育毛を始めた時もそうでした。

「治療薬を使ってみようと思う」と言うと、
「妙な薬を飲んでも髪は生えない、生えた人を見たことが無い」と言われ、

「ミノキシジルを塗ろうと思う」と言うと、
「リアップで生えた人を見たこともないし聞いたこともない、ミノタブが一番」と言われ、

「自分に合ったシャンプーを作ってみたい」と言うと、
「素人が何を言う、○○のシャンプーがお勧め」と言われ。

あげくの果てに「人は外見ではない、中身です」と力説されるのですが、そう言う人に限って、わたしが白髪染めをすると「今日は若々しく見える!いいね~」と真っ先に言うのです。
(_ _ガク


そして6年が経ちました。

治療薬は効果があると髪で証明し、
外用ミノキシジルは長期に効果的だと髪で証明し、
シャンプーで頭皮が柔らかくなることも、おでこのシワとほうれい線が薄くなったことで証明しました。
2016年のほうれい線は深い

2017年のほうれい線も深い

2018年のほうれい線はちょっとマシ


わたしを笑っていた方々は現実を見て驚き、
「どんな薬を使っているの?」「本当に外用ミノキシジルは効くの?」「どんなシャンプーを使っているの?」と聞かれます。
人の中身で適切な選択をして努力を続ければ、外見に現れると思うのです。
この逆転の達成感を、読まれているあなたにも。


ワンポイント
頭頂部が柔らかくなると、おでこのシワが薄くなるようです。
側頭部が柔らかくなると、顔のたるみもマシになるようです。
ダンベルなど運動を続けると、顔もグッと引き締まります。
でも残念なことに、寝不足や疲れがたまると、シワもほうれい線もクッキリ現れます。


育毛の三本柱

フィナステリドが効くことは、既に多くの方がご存知です。
服用を止めると、髪が薄くなる経験を記されたブログも多いです。
良く効くフィナステリドなんですが、ブログ記事には向いていません。
毎日服用するだけですから、簡単すぎて書くことがあまり無いんです。

外用ミノキシジルにつきましては、けっこう記事にしてきました。
5%までのもの、頭皮に合ったっものを気長に使うと効くようです。
塗り方は記事にしましたが、まだまだ書いていないことが多く、記事にしたいと思っています。

そして洗髪
わたしにとって、洗髪ほど難しいことはありません。
けれど「こんなに効果があるのか」と、実感しています。

ミノキシジルが痒くなくなった

洗髪時の抜け毛が減り、精神状態に良い

頭皮が柔らかく肉厚になると、髪が立ち上がってペタンとならず、精神状態に非常に良い

髪が自然な柔らかさになり、寝癖がつきにくい、手グシで整う

頭皮が柔らかくなると、おでこのシワとほうれい線もマシになった

洗髪を工夫すると、体を洗うことも工夫し、肌のガサガサや臭いも減った

連れ合いの頭皮よりも柔らかくなった

連れ合い、お義母さん、小娘のそれぞれにドンピシャの洗顔料を探し当て、ちょっとだけ尊敬された後、こんな才能はお金にならないとガッカリされた

洗髪時の抜け毛は、毎年少しずつ減っています。
「髪が増えていないのでは?」と心配しましたが、どうやら抜けずに伸びているようで、長髪を維持できています。
伸びずに早く抜けると、短髪にしか出来ないはずです。
2019年7月の髪の状態、湿度が高い

去年と比較して今年も髪は増えました

資生堂さんのHPに書かれてあることは、本当だったんだと感心しています。
適切な洗髪で頭皮の潤いと適度な油分を保つと、頭皮は柔軟になり、髪にボリュームがでて、抜け毛の本数は減るそうです。
育毛を6年もして、やっとその意味が分かってきました。

アデノゲンのコンディショナーは、湿度の高い日に効果的、さっすが資生堂。
( 'ノェ')コッソリ amenimo(アメニモ)も少し気になるのですが。


白骨街道

育毛を始めた頃、毎日はりきってマッサージをしました。
頭皮もおでこも固く、動かすと痛く、努力と期待とは裏腹に、いつまで経っても改善しませんでした。

特に冬は、寒さと乾燥で更に固く感じました。
冬の夜中にバイクで走った時、寒さで血行が悪くなり、顔の下半分が驚くほどタルんだこともありました。
シャネルのスキー用ヘルメット

「こんなに頭皮は固いものなのか?」
と、恥をしのんで連れ合いの頭皮を触らせてもらったところ、すごく柔らかくて白くてビックリ!
自分の固くて茶色い頭皮に、絶望を感じたことを覚えています。
しかも痒いし、フケもあるし。
連れ合いの髪

「あ~、どうすれば頭皮が柔らかくなるのか」
と悩み疲れ、適当に買った無添加シャンプーが思わぬ効果を発揮しました。
何の期待もせず1年ほど使ったのですが、頭皮が柔らかくなりだし、痒みもフケも治まりました。
カウブランド無添加シャンプーとコンディショナー

洗髪に一筋の光を見つけ、それから工夫改善を重ねています。
おでこ、側頭部、後頭部は何とか柔らかくなったのですが、生え際と白骨街道は「やや固い」ままです。
頭頂部の白骨街道は固い
固い部分は髪が薄く、気温が高くなると痒みを感じることがあります。


ワンポイント
なぜ白骨街道が未だに固いのか、原因がやっと分かってきました。
髪の立ち上がりを意識してサッパリ系の洗髪を好んでいたのですが、わたしにはしっとり系の方が良いようです。
今年からしっとり系に変えたところ、毎年必ずあった春から梅雨の脱毛期がありませんでした。
そして6月頃から毎年感じていた痒みも、今年はほとんど感じていません。


ご注意

あまりやらない方が良いと、わたしの思うことです。

洗髪は顔を洗うような感じで優しくするのが良いそうです。
マッサージもかねて、あまりムニュムニュ揉んだり、ゴリゴリしない方が良いと思います。
ヘッドスパを意識した洗髪よりも、季節に合わせてシャンプーを変えた方が頭皮が柔らかくなって効果絶大でした。

頭皮を柔らかくする育毛剤に、頼らない方が良いと思います。
数ヶ月、何種類か試しましたが、全く効果を感じませんでした。
育毛剤は逆に薄くなる場合が多いと、医師の佐藤先生は雑誌のインタビューでおっしゃっておられます。

ヘアワックスやスプレーなどは、あまり使わない方が良いと思います。
10日続けると頭皮の固さが4倍になったと、実際に計測した番組がありました。

わたしの同級生でVO5を愛用していた男性陣、今はおでこや頭皮を丸出しです。
「VO5はマズかった」と、お酒の席で自ら笑いのネタにしています。
お酒で真っ赤になって、ぐでんぐでんで笑っている姿は、ゆでダコみたいで可愛いなぁ。




関連記事

コメント

非公開コメント

けつお

30代の後半から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの塗り方を工夫、生活習慣の大改善で薄毛克服に取り組んでいます。

問題発生 →工夫 →失敗 →改善
を繰り返す苦悩の日々で、「もうダメだ」と何度も挫折を味わっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用 ←今まだここです
②ミノキシジルの考察
③一般用医薬品の追加
④洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に「効果アリト認ム」と感じたことを書こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。

  使用中、使用したAGA治療薬

ブログ記事「育毛の費用|理想と現実」

通常一週間ほどで届くところが、新型
コロナウイルスの影響で航空貨物線が
減便、遅れているようです。ご注意く
ださい。             


試した中で唯一、塗るとボリューム
アップできた外用ミノキシジル。 
髪を立たせるように整えるのがコツ
で、ゴワゴワした感じです。   
フォリックスは痒み少なめで、前髪
に効くという噂もあり、アデノシン
配合の希望つき、そんな理由でわた
しは5%のものを使っています。 


男女兼用のフォリックス、2%です。
おそらく保湿に配慮されており、外用
ミノキシジルで痒い経験をされた方は
試す価値があると思います。    


いろんな種類がありますので、色々
と試して自分にピッタリなのを探す
のも良いかも知れません。    

フォリックスを使うにはロゲインなど
の容器やスポイトがあると便利です。
容器の再利用は育毛のポイントかも?


フィナステリド・フィンペシア  
これなしで育毛は考えられません。
フィナステリドは99.7%の確立で 
薄毛の進行を止めるそうです。  


フィナステリド・プロペシア   
潤沢な予算があれば、プロペシアが
良いです。わずかにジェネリックよ
り効果が良いそうです。