なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

育毛と洗髪|シャンプーとリンスの効果


薄毛に悩みだした頃、ドラッグストアーやショッピングセンターに行くと、シャンプーばかり見ていたことを覚えています。
アミノ酸系が良いと聞くと買いに行き、薄毛に効果がありそうな新製品が出るたび、金額に糸目をつけず飛びついて買い求めました。

買った時は喜びでいっぱいになるのですが、いざ使って見るとイマイチ。
髪がペタンコになったり、宣伝文句の通りに髪が改善することはありませんでした。

今、それらのシャンプーは家の外回りを洗ったり、道具を洗うのに使っています。


シャンプーに喜びを

シャンプーに薄毛の進行を止めたり、発毛させる効果はありません。
そんな当たり前のことも、薄毛が進むと見失っていました。

フィナステリドで薄毛の進行を止め、外用ミノキシジルに発毛に期待すると、気持ちが落ち着いたのか、1年ぐらいは無添加シャンプーを使っていました。
めちゃくちゃ良いわけではありませんが、決して悪い製品ではありませんでした。
さらさらとしっとりを選べますし、お値段もお手ごろですし。

無難な製品にしたのは、情報に振り回されることに疲れたんだと思います。
髪をちゃんと洗えますし、頭皮も荒れず、普通に良いと思いました。

しかし、つまらない。
悪くないはずなのに、ずっとつまらないと、心の片隅で思っていました。
無添加シャンプーとコンディショナー

そして2年ほど前から、ついに自作シャンプーに取り組みだします。
もう既製品に頼ったり、ネットの宣伝文句に踊らされるのはうんざり、自分でやろうと思ったのです。

1年間は、ほとんど失敗の連続でした。
なぜなら40年間以上、洗髪のことなど全く考えずに過ごしてきたからです。
固形せっけんで洗ったり、家族のシャンプーを使ってみたり。
なぜシャンプーとリンスが分かれているのか理解できず、適当に買ったリンスインシャンプーを長らく使っていたように思います。

ヘアケアなど全く知らない、知識ゼロの状態から始めたのですから、失敗ばかりして当然ですよね。
自作シャンプーの数々

趣味もかねて作り続けていますと、気温と湿度の変化が想像以上に髪や頭皮に影響があることを知りました。
気温が変わると、顔や頭皮から出る脂の量も質も変わります。
湿度が変わると、髪質は大きく変化します。毛髪で湿度計を作っていた時代は、それほど昔ではありません。

シャンプーとリンスの謎が、少しずつ明らかになってきました。
エンペックスの湿度計、温度計


自作シャンプーの効果

そしてやっと、今年の2月頃に材料もノウハウも揃ってきたように思います。
いやぁ、いろいろ試して気がつくと、2年以上も経っていました。
わたしがシャンプーとリンス(コンディショナー)に求めたのは、次のようなことです。

頭皮と髪を健やかにすること、保つこと
髪のボリューム感を出すこと、髪が元気に立ち上がること、最低でも12時間、出来れば24時間
遠慮なく使える価格と、すぐに手に入る材料であること

頭皮が柔らかく肉厚で健康になると、おでこのシワが薄くなります。
逆に言いますと、頭頂部が固くなると、おでこに深いシワができます。
このことは、女性の方々がよく知っておられます。

では、自作シャンプーの効果を見てください。
2016年のおでこのシワ

2017年のおでこのシワ

2018年の額のシワ

2019年のおでこのシワ
※写真を撮ってもらう時、ほぼ同じ表情をしています。

頭皮を柔らかく肉厚にしないと、毛穴が大きく深くならず、髪も太く長く伸びないと、わたしは考えています。
また、抜け毛の量も減ってきたように思います。
毎日お風呂上がりに、排水溝の抜け毛をつまんで捨てているので実感しています。

シャンプーに薄毛の進行を止めたり、発毛をさせる効果はありませんが、頭皮と髪を健やかにする効果は絶大のようです。
目に見えて効果が出てきたので、やっと迷わずに済むようになってきました。

今では、自作シャンプーとフォリックスFR05の組み合わせ以外は考えられません。
季節に適した洗髪で、そこそこボリューム感をだし、フォリックスFR05を塗り広げてボリュームをキープしています。
この方法を試しだしてから、頭頂部も前髪も長く伸びるようになりました。
事実、2枚目の写真の2017年から髪質が変わって見えますよね?


経験から知ったこと

このような経験を重ねていますので、わたしなりに言えることがあります。

製品にもよりますが、1日1回なら毎日洗っても大丈夫のようです。わたしは毎日洗っています。
季節に適したシャンプーやリンスを使うことをお勧めします。1年中同じではちょっといただけない。
高価なシャンプーが良いとは思いません、きっと宣伝費用が高いだけ。

植物性の油が最適でした。馬や牛など動物性の油は酸化するのが早くてダメでした。
湯シャンで十分と言われる方は頭皮から汗も脂も出ていないと思われます。運動不足や年配の方は汗も脂も少ないです。
ネットや雑誌にあふれている成分解析や洗浄力などの情報は、ほとんどあてにならずガッカリでした。まっ、これはいつものことだ。

シャンプーを評価するには、最低でも3日から1週間は使ってみる必要がありますし、季節によっても評価は変わります。
大切なことは、洗った直後の感覚的な使用感ではなく、頭皮と髪を健やかに清潔に保つこと、結果を出すことだと思います。

いやぁ、洗髪って奥が深いです。