なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

薄毛改善にかかる期間|知らないとガッカリ


薄毛のことは軽く考えがちですが、正しくは疾患、病気だそうです。
ほとんどの人は、どんな病気でも早く治したいと思って焦るはずです。
そもそも、なりたくてハゲたんじゃないですし。

薄毛の進行度や年齢にもよりますが、改善にかかる期間は、製薬会社さん、医師、そして一般人のわたしでは、意見が大きく違います。

製薬会社さんは4ヶ月以上
お医者さんは1年半以上
わたしは「5年は頑張らないと」

これ、どれも正解のようです。


薄毛の進行度を知るにはハミルトン・ノーウッド


言いたいことが違います

製薬会社さんは、「4ヶ月以上は様子を見て、産毛が生えてきたら治る可能性は大きいですよ!」と、薬の効果の意味のようです。

お医者さんは、「1年半もすれば、治療薬の効果を実感できますよ!」と、客観的な意見のようです。

わたしは、「5年もすれば、バイクのヘルメットを着用してもペタンとなりにくく、前髪もそこそこありますよ」と、欲深い意味です。

わたしの意見には「それこそ改善だ!」と、多くの方々にご賛同していただけると思います。
賢い人は、一般人の欲深さを、まったく理解していません。
逆に言いますと、わたしは薄毛治療薬の開発の難しさなど、まったく分からんw


実際の写真

ハミルトン・ノーウッド4?の状態から治療薬を使った、わたしの改善具合をご参考にご覧ください。

4ヶ月後の写真はなく、1年後の写真になります。
育毛1年目の写真
当時は「こんなの違う」と不満たらたらでしたが、振り返ってみれば、生え始めれば何とかなります。


1年半+数ヶ月後の写真です。
育毛1年半の写真
確かに、周囲から「元気なおっさん」と言われました。


5年経過した写真です。
育毛5年目の写真
夏なのにボリューム感があって、ちょっと嬉しかったです。


育毛は短期間で語れない

薄毛は確かに、わたしの人生の大きな一部です。
髪が減って増えたのは、13年以上にもなります。
年ごとに頭部の雰囲気がコロコロ変わる様子を、ダイジェストでご覧ください。

37歳の写真

38歳薄毛が気になる写真
※2005年12月にフィナステリド販売開始
39歳老けた写真

40歳の写真

41歳みっともない
※2009年6月にリアップX5販売開始
42歳疲れた

43歳育毛剤は効かない

44歳スカスカ

45歳ハゲた

育毛1年目

育毛2年目

育毛3年目前髪ちょろっと

育毛4年目

育毛5年目の夏

ご参考になりましたでしょうか。

製薬会社さんのおっしゃる通り、最初の4ヶ月から1年が勝負、生えるかどうかです。
医師のおっしゃる通り、1年半を過ぎれば薄毛の悩みは大きく減ります。
あとは、どこまでやるかは自分次第のようです。