なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

2018年12月の髪|冬の乾燥


グシャっと無造作
発毛・育毛ブログらしく、無造作ヘアにして写真を撮ってみました。
なるほど、おでこを隠すとフサフサに見えます。
けれどオヤジ顔なので、はっきり言って似合いません。


整えた現在の髪
というわけで、いつもの横分けです。
この1年、ほとんど変わっていないように見えて、つまんないな~


去年とのボリュームの比較
ところが昨年と比べてみますと、地味にボリューム感は増えています。
5年も育毛をして、まだ改善の余地があるとは とほほ。
おでこのシワが減ったのはいい感じ。


シャンプーの効果

多くの方が育毛でシャンプーは重要だと感じておられるように、わたしもそう思います。
定番は、サクセス、スカルプD、ウーマ、ハルなどでしょうか。
わたしは、300ミリリットルで500円ほどの自作のシャンプーを使っています。

「自作して効果はあるのか?」と問われますと、「効果はバツグンです!」と答えます。
おでこのシワが薄くなったのは、頭皮が柔らかくなって額も柔らかくなったからです。
頭皮が柔らかくなると、癖毛も減りました。
わたしがシャンプーに求めるものは、頭皮を健やかに保つことです。

今はまだ試行錯誤していて、来年の夏頃には、ご参考にレシピをお伝えできると思います。
本当に良いものは高価なものではなく、卵やジャガイモや納豆が栄養を提供してくれるように、気兼ねなく使えて効果のあるものだとわたしは考えています。
(ってか、ブログが続くのかな?)

一年の湿度の変化は約30%もあって、対応に四苦八苦しています。
真夏と真冬の極端な差、油分と水分のコントロールがめっちゃ難しい。
難しいのですが、ドンピシャに決まると髪も頭皮も柔らかくなり、天候に左右されず一日中ボリュームキープ、寝癖もつきにくくなってと、いい事ずくめです。
手作りシャンプー
夏はクリクリの癖毛、冬はパシパシの直毛になる方は、ご注意ください。
髪の中がスカスカに空洞化して、湿度に左右されている証拠です。
https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/114/278773.html

冬は髪が乾燥して立ち上がり、増えて若返ったように見えますが、幸せな勘違いです。
髪の空洞化やうねりは、ま逆の老化です。
(_ _ガク