なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

育毛成功者の共通点|3年ほどで達成、えっ!?


育毛を始めた頃、「本当に髪は生えてくるのか?」という疑問から、育毛に成功した方のブログを探し求めました。
少数の方が見事に成功され、写真と方法を公開されており、「すごい!生えるんだ!」と希望をいただきました。
最近ふと思い出し、ブックマークを手がかりに訪れ、改めて読み直すと共通点がありました。


写真は重要な判断材料

「すごい!生えてる!」と見ただけで驚かされた理由を知りました。
育毛開始時の写真は確かに薄毛
発毛で頭皮が透けず黒々している
髪が太く健康になり、不規則なうねりが無い
どんどん伸びて分け目も前髪もある

育毛途中だと短髪や無理めの無造作ヘアなどになりますから、髪の密度と長さに「すごい!」と思ったのでした。


年齢・育毛開始時期

年齢は50歳までの方々でした。
逆に50代以上から育毛を始めた方で、見事に克服されたブログをまだ見たことがありません。
「生えました!」と書いてあっても写真はイマイチで、廃墟を見たような脱力感を味わうことは何度もあります。
加齢はキツいわ~ 人事では無くなりました。

育毛を開始された時期に共通点がありました。
生え際・M字の後退は数年前から知っておられ、頭頂部が薄くなった時に育毛を開始されています。
ご自分の髪の状態を把握し、放置されませんでした。

リアップ説明書


プロペシア・リアップ

脱毛症診療ガイドラインを遵守した方法で始めておられます。
ガイドラインは2010年からあり、リアップ5%は2009年発売、フィナステリドは2006年から処方開始です。

薄毛の著明改善率
治療方法や病院を詳しく下調べされ、医院で診察とプロペシアの処方を受けておられました。
また、医師と相談して薬局でリアップを購入、プロペシアとリアップをほぼ同時に始められます。
薬の使用に慎重なのは、ご自身の健康と家族のことを考えてのことだそうです。

しまった!
2006年にフィナステリドを数ヶ月試して中断、再開したのは2013年。
7年も損した~
(つд⊂)エーン

※中断によるリバウンドはありませんでした。


辛抱我慢の4ヶ月

「発毛薬で育毛に挑戦!」と大きな期待と緊張の4ヶ月。
ブログに画像がどんどこアップされ、期待の大きさが伝わります。

文章に「手触りがしっかりしてきた」「髪が立ち上がってきた」とありますが、はっきり言って全く変わっていません。
逆に、初期脱毛で薄くなっているようにも見えます。
芋娘が「いしはらさとみに雰囲気似てるって言われるの」と自分で言うみたいw
ライブチャットエフライブF-liveりのあ

しかしさすが大人、冷静に「半年は様子を見ないと」とも書かれています。


4ヶ月過ぎて発毛開始

4ヶ月を過ぎた頃、ご本人の「増えた?増えてる?」という文を読む前に、画像を見てこちらが驚きます。
ちょっと見ぬ間に芋娘が大成長し、再会した時のような衝撃でした。
「頭頂部が黒々してる!すごい、良かったですね!」と手のひら返してコメントしたくなります。
ミノキシジルが効いて初期脱毛、初期成長期から成長期になる4ヶ月は我慢が必要だったようです。

ここで、またも自分の失敗に気付かされました。
フィナステリドだけを9ヶ月ほど服用、その間の変化はそれほどありませんでした。
そしてリアップも併用しだした4ヵ月後、「きたっ、増えたっ!」と実感していました。

うわ~ 今まで気付かなかった。
併用ってめちゃくちゃ大事~ 9ヶ月も損こいた~
(_ _ガク


1年経過・運動開始

ブログの更新は減りますが、「髪増えた?」とよく言われるようになったそうです。
前から見るとあまり変わらないものの、後ろのつむじや上から見ると黒々としているので、疑問形で問われるのだと思います。
他者は全方向から見ているんですね。

そして、一念発起の運動が始まっています。
薬の効果を高めるため心血管系を整える
ミノキシジルの影響?で顔が少しむくんでいる
ついでにお腹もスッキリさせたい
●運動を始めると食事の不摂生も控えるようになる

ダンベル5キロ
運動の内容は、ウォーキング、腕立て、腹筋が多いようです。
お金を払ってジムに行っても、続かないことが多いですもんね。
経費や手間のコストを減らす努力は吉。


あまり変化の無い約3年

劇的に増えた4ヶ月から後の約3年は、目立って大きな変化は見られません。
しかし髪の量、ボリュームは数ヶ月ごとにじわじわと増えておられます。
「思っていたより増えない」と、気持ちのテンションとブログの更新頻度は下がり、平凡な日々のようです。

薬は輸入代行になり、費用も下がります。
購入されるのは、フィンペシアとポラリス(フォリックス)の組み合わせが多いようです。
診察での会話はいつも同じで短く、医院に通うことに既得権益と奴隷感を感じるそうですw

プロペシアは高価


3年過ぎて急増

3年を過ぎた頃、急に大変化が訪れます。
「お久しぶりです、前髪も増えました」「薄毛で悩まなくなりました」と、突然うらやましい限りの報告を聞かされます。
掲載されている画像は、確かに前髪もフサフサ!
育毛開始の頃と同一人物に見えません、若返って元気に見えます。

鏡で最初に見るのは正面ですしね、やっぱり前髪。
前髪が伸びると一段落、肩の荷は下り、悩みはプッツリと消え去るようです。
ブログの更新はほとんど止まり、たまにあっても育毛以外のことが多いです。


「早い、早すぎ!」と自分の遅さを思い知らされました。
風で薄毛がバレる
たった3年ちょっとで育毛成功、悩みを解決するなんて。
育毛と恋は同じ、性欲充足の劣愛は3年で終了、5年の苦労を共に越えてこそ出逢いの意味があるんとちゃうか?
(嫉妬して屁理屈こねるw)
カツラを付けた
かつらはちょんまげの時代でもあったそうです。
頭髪が無くなると仕事を引退させられたとか。
昔はエグいわ、今は平和になった。


3年間の経費

記事の内容から推測して計算してみました。
1年目は診察費やリアップの費用がかさんで96,000円ほど
2年目は輸入代行利用で43,000円ほど
3年目は外用ミノキシジルの量が減って25,000円ほど

3年の合計は16万4千円、その後は減り続けると思われます。
髪の密度が増えるとミノキシジルを塗る箇所は減り、ほぼフィンペシアの服用だけになります。
そうすると、1年の費用は1万円くらいです。

わたし、まだ外用ミノキシジルは必要です、とほほ
ミノキシジルのスポイド


その他の共通点

その他の気付いた共通点を記しておきます。
髪が減る気配は無い
高価な養毛シャンプーの使用はない
疑似科学のような養毛剤の使用はない


遅れをとっていますが、追いつきたいと思います。
(_ _ガク

全体的に特別なことは無く、手堅く地味な方法でした。
それで髪フサフサになるって、結果が派手すぎ!
とても参考になりました、ありがとうございます。
更新が無くて寂しいです。