なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

髪の変化と気持ちの変化|年数


前回、治療開始から約5年、目標まであと4年、合計9年は長過ぎると書きました。
ハゲのグラフ
しかし、治療開始の頃と今とでは、気持ちに大きな変化があります。

例えば、どん底の頃は、洗髪時の抜け毛の多さに恐怖を感じていましたが、
今は抜け毛の本数も安定しており、長~い抜けた髪を見て「よく成長したなぁ」と感心したりしています。

そんなわけで、今回は気持ちの変化をグラフにしてみました。
薄毛のグラフ


絶望

鏡を見て「うわぁ~、これはマズい」と思いました。
どんどん進む薄毛に、不安や恐怖、悲しみを感じました。
最悪ハゲで絶望
「ハゲ」とよく言われ、何人かの人に「60代に見える」とも言われました。
相手は軽い気持ちでしょうが、わたしにとっては上から目線の攻撃でした。

連れ合いから「わたしは髪が少なくなっても平気、気持ちは変わらない。けれどちゃんとシャンプーしたら?」と、このままでいいのか、改善しろと言っているのか、よくわからない気遣いをいただきました。

ちゃんとアミノ系でシャンプーしとるわいっ!

落胆

鏡に写った自分が、あまりに貧相なので思わずパシャリ。
ハゲてみじめ
フィナステリドの服用から1年、外用ミノキシジルの痒みに悩んでいました。
少し増えたようですが、短くて、しかもウネウネ?チリチリ?まとまらない。
思うように回復せず「もうこれ以上は治らないんじゃないか?」と落ち込みました。

最後の手段、ミノタブを使おうかと、何度カートにミノタブを入れたことか。
しかし意地で、ガイドラインお勧めの治療を信じて継続することにしました。

一安心

治療から2年が経ちました。
やや短髪にすると、薄毛は目立たなくなりました。
毎日少し運動もして、顔色や姿勢も良くなりました。
ハゲを克服して髪が生えて嬉しい
周囲の人から「なかなか年相応の髪型でいい感じ、運動で顔もスッキリしている」とよく言われました。
最悪の薄毛の頃とは変わり、健康的に見えたようです。

しかしわたしは、努力のわりには髪が長く伸びず、複雑微妙な気持ちでした。

苛立ち

治療から3年。
寒い季節は髪のボリューム感が良いのですが、梅雨や夏は髪がペタンコ。
冬は薄毛が目立たないのですが、夏は高い湿度と強い日差しで薄毛がよくわかりました。
夏は髪が減り冬は髪が増える
夏に「このまま薄くなるんじゃないか」と不安でしたが、晩秋には増えてホッとしました。
増えたり減ったりで苛立ちました。

最後の手段その2、デュタステリドを使おうかと、何度カートに入れたことか。
でも、長年の実績あるフィナステリドで治療を進めることにしました。
宇宙開発も、最新の技術よりも枯れた技術、信頼と実績の結集だそうです。

前髪の変化

治療から4年、やっと前髪がちょろちょろと長く伸びだしました。
正面の前髪が伸びだしたせいか、多くの人から「うわっ!増えたなぁ!」と驚かれました。
前髪が生えた
しかし、連れ合いには「まだスダレやん」と酷評をいただきました。
この時、やっと連れ合いはドSなんだと気付いたのです。

おでこのシワが深いのは、固い頭皮が原因だとも気付きました。

安定

治療から約5年。
後退すること無く改善を実感しているので「塗りミノキは効きますよ」とブログ開始。
手ごわかったつむじがやっと覆われ、薄かった右の生え際も伸びてきました。
髪がペタンコになったのは7月だけで、それ以外は何とかボリューム感を維持できています。
頭頂部フサフサ
ほとんど誰からも、髪のことで何か言われることは無くなりました。
逆に、髪を伸ばすコツを尋ねられることが、ごくたまにあります。

やっと一安心、薄毛治療を続けてきて良かったと思っています。
目標は、あと1万本。
あと1万本太くできれば、気候やシャンプーの種類に悩まされなくなるはずです。

ハゲて笑われる

気持ちの変化について、思い出しながら書いてみました。

最初は、不安、恐怖、悲しみを感じて辛かったのですが、
今は落ち着き、薄毛の悩みはよく忘れるようになりました。
薄毛に悩まされるのは、湿度65%以上の時かな?
逆に「よく増えて伸びたな」と思うことが多いです。

ガイドラインの科学的根拠は大切、個人の努力も大切、そして何より成果は大切。
成果が無いと、わたしは悩みから逃れることは出来ません。

ほんとに、40代はハゲでした。