夏の抜け毛でハゲが決まる?|7~9月


孔雀の一年
寂れた動物園に、クジャクの一年という看板がありました。


素敵だから結婚する
どうだい、ぼくと結婚してくれよ
きれいですてきだからいいわよ

孔雀の雛が生まれる
早くヒナたちがふ化しないかな…

お父さんは立派
おとうさんのように大きくなるのよ

孔雀の羽根が抜ける
とほほ…
じまんの羽がぬけてしまった

孔雀の新しい羽根が生える
だいぶ新しい羽がはえてきたぞ

羽根の生え変わり
ほうら、りっぱに羽がもとどおりになったぞ


クジャクの看板から得た教訓は、
立派な髪は魅力的
夏に髪が抜けて「とほほ」
冬に髪は増える
ということです。

「ほんとにそうかも知れない!」と思いました。

脱毛・育毛を振り返ってみました。

1.36歳頃から、夏に髪のボリュームが減っていた。
秋頃には髪の量は増えていた。

2.40歳頃の夏から、地肌が見えるようになった。
髪型でごまかした。

3.44歳頃の夏から、大量に髪が抜けた。
冬になっても髪の量は減ったままだった。
分け目を作れなくなった。

4.46歳、フィナステリドを服用するようになった。
晩秋には髪が増えるようになった。
そして年数をかけて、分け目も作れるようになった。

7月~9月の脱毛数が増え、そのまま続くと薄毛・ハゲになるようです。
医師の佐藤明男先生も「脱毛には季節性があって、夏場から秋にかけて抜けやすくなります」と文春オンラインでおっしゃっておられます。
「髪がどっとこむ」さんの抜け毛の本数データでも、秋冬の抜け毛の本数に比べ、春夏の抜け毛の本数は約1.3倍となっています。

夏の抜け毛対策

わたしの夏の抜け毛対策は、フィナステリドと外用ミノキシジルの種類を変えること、そして洗髪です。

洗髪で、頭皮と髪の油分量を適正に安定させると、
ボリューム感とストレート感、この相反することを両立させることは可能だと最近知りました。
ボリュームは柔らかさ、ストレート感は固さですものね。
しっとりとサッパリ、極端に片寄らず、中間にピッタリの答えはあるようです。

油分量にこだわるようになってから、頭皮も明らかに柔らかくなってきました。

夏は抜け毛に悩む季節ですが、
夏こそ、洗髪を見直し考え工夫する良い機会だとも思っています。


関連記事

コメント

非公開コメント

けつお

30代の後半から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの塗り方を工夫、生活習慣の大改善で薄毛克服に取り組んでいます。

問題発生 →工夫 →失敗 →改善
を繰り返す苦悩の日々で、「もうダメだ」と何度も挫折を味わっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用 ←今まだここです
②ミノキシジルの考察
③一般用医薬品の追加
④洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に「効果アリト認ム」と感じたことを書こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。

  使用中、使用したAGA治療薬

ブログ記事「育毛の費用|理想と現実」

通常一週間ほどで届くところが、新型
コロナウイルスの影響で航空貨物線が
減便、遅れているようです。ご注意く
ださい。             


試した中で唯一、塗るとボリューム
アップできた外用ミノキシジル。 
髪を立たせるように整えるのがコツ
で、ゴワゴワした感じです。   
フォリックスは痒み少なめで、前髪
に効くという噂もあり、アデノシン
配合の希望つき、そんな理由でわた
しは5%のものを使っています。 


男女兼用のフォリックス、2%です。
おそらく保湿に配慮されており、外用
ミノキシジルで痒い経験をされた方は
試す価値があると思います。    


いろんな種類がありますので、色々
と試して自分にピッタリなのを探す
のも良いかも知れません。    

フォリックスを使うにはロゲインなど
の容器やスポイトがあると便利です。
容器の再利用は育毛のポイントかも?


フィナステリド・フィンペシア  
これなしで育毛は考えられません。
フィナステリドは99.7%の確立で 
薄毛の進行を止めるそうです。  


フィナステリド・プロペシア   
潤沢な予算があれば、プロペシアが
良いです。わずかにジェネリックよ
り効果が良いそうです。