なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

高い湿度と気温で頭皮もストレス|抜け毛の観察

先日、連れ合いに「梅雨ってこんなに長かった?」と尋ねられました。わたしは森のフクロウのように50年生きたオヤジ、何でも知っておる。「梅雨は6月20日頃から約1ヶ月、海で泳げるのはクラゲと台風が来るお盆まで、夏は青春のように短いんだよ」と、象のように動ぜず、獅子のごとく力強く、無知であわれな女に教えてあげました。しかし、人に教え諭してエエカッコすることよりも、問題は自分。実は梅雨から夏は頭皮が心配で心配で...
記事の続きを読む