なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

わたしの髪の回復率|詳しく

治療5年目の今、こんな感じです。ほぼ薄毛ではなくなったと思うのですが、手ごわいのは白骨街道、つむじ、そして右の生え際です。白骨街道はボリューム感に影響するのですが、洗髪を工夫して何とかなってます。つむじは今年もやや増えているようなので、少し安心しています。ほとんど改善しないのが右の生え際、ほんっと手ごわいです。それなのに左の生え際は、ミノキシジルを塗らなくてもよい程に回復しています。( ・ω・)なぜ?...
記事の続きを読む