なぜハゲたのかと聞かれても、とにかくハゲてしまったのです。 なぜ育毛をするのかと聞かれても、とにかく育毛したいのです。

Author

けつお
40代はハゲでした ミノキシジルとフィナステリドで育毛

30代の中頃から髪のボリュームが減り、
39歳で髪質が急に細く短く変化、44歳は
誰もが認める見事な薄毛になりました。
本格的な育毛は46歳からです。

フィナステリドの服用、ミノキシジルの
塗り方を工夫、洗髪の大改善でAGA克服
に取り組んでいますが、「もうダメだ」
と何度も挫折しそうになっています。

ブログの内容は、
①治療薬の併用   ←今まだここです
②ボリュームアップの小技集
③ミノキシジルの考察
④一般用医薬品の追加
⑤洗髪の工夫、油分と水分の調節
の順で、個人的に工夫改善したことを書
こうと思っています。

新陳代謝もホルモン分泌も減って、
40代からの育毛って、ほんっと大変。
そして今は50代の育毛になっています。


メール

お名前:
メール:
件名:
本文:

髪よ太く長く、脱毛対策その2|大豆イソフラボン

過去の話しなのですが、2度も男性に襲われたことがあります。いつも突然で、気が付くと抱きつかれてキスをされていました。ヒゲがじょりじょり痛いなぁと、すぐに思いましたが、パニック?で何が起こっているのか理解できませんでした。相手の方は、どちらも社会的地位の高い方なのに、なぜかキスの後はお姉言葉でした。わたしが正気に戻るのは翌日で、悩んだあげく、「キスの前にはヒゲは剃らなくちゃいかんな」「襲うのはいかん...
記事の続きを読む